プロフィール

奥中真緒

Author:奥中真緒
大阪在住の社会人2年目。
営業うーまんやってます♡
グルメ、旅行、ホテルステイ、テニス、サッカー観戦、野球観戦などなど多趣味。
食べログではnana8で登録しているのでそちらもよろしくです。

↓ランキングも参加中です↓

t食べログ グルメブログランキング


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSC03893.jpg

今年もミシュランを獲得された
ウェスティンホテル大阪にある故宮さん。
やっと行くことができました。

店内は明るく開放的。
DSC03894.jpg

ランチだからか思っていたよりカジュアルかな。
個性的なインテリアですね。

今回いただいたのは
「富貴飲茶」。
DSC03899.jpg

メニューは一覧でこんな感じです。
苦手なものがなければこの順番でお持ちしますとのこと。
コースみたいにしてくださるんですね。

可愛いと思わず撮ったプレート。
DSC03901.jpg

桃色があざやかで気分が高まります。

お茶もチョイスできます。
とりあえずジャスミンティーをいただきました。
DSC03900.jpg

ポットにたっぷり。
ジャスミンのいい香りが広がります。

まずは前菜。
メニューの1~6が盛り合わせできました。
DSC03904.jpg

特に左の「たらの冷製 黒胡椒風味」は
身はふっくらしていて黒胡椒のパンチがほどよく利いており
とっても美味しかったです。

豆板醤と辛子。
DSC03903.jpg

限定メニューその1の
「くらげの冷製」
DSC03902.jpg

コリコリ感が違う!
これには驚きました。

限定メニューその2。
「ふかひれの姿煮 醤油煮込み」
DSC03905.jpg

そして
「ふかひれの姿煮 蟹卵煮込み」
DSC03906.jpg

どちらも頼んでシェアーしました。
「醤油」の方はあっさりかつコクがあるあんが
ふかひれとよく絡まっています。

「蟹卵」の方は甲殻類独特の風味が
ふかひれを引き立てていました。

限定メニューその3。
「活けあわびと平らぎ貝の煮込み オイスターソース」
DSC03907.jpg

あわびが分厚くって歯ごたえがたまりません!
平らぎ貝もふんわりやさしくオイスターソースと相性抜群です。

ここからは揚げ物が続きます。
DSC03908.jpg
DSC03909.jpg
DSC03911.jpg
DSC03912.jpg

どれもに共通することは
「揚げる」いう調理法を活かして
素材そのものの旨みや食感を閉じ込めていること。
高温で調理する意味がよく伝わってきました。

王シェフいちおしの飲茶。
DSC03910.jpg

蒸したてがセイロごと届きます。
まず皮が美味しい。
飲茶は皮の美味しさでだいぶ左右されますよね。
もちろん具もひと手間かけられてるのがわかります。
さすがイチオシなだけありますね。

ここでスープ。
DSC03913.jpg


今回いただいた中で一番美味しかったです!
とりあえずスープの深み、奥行きが何とも言えず、
絶妙なとろみ加減で口当たりとてもやさしい。
今飲みたくなってきました(笑)

続いて炒め物・煮物。
DSC03914.jpg
DSC03915.jpg
DSC03916.jpg
DSC03917.jpg
DSC03918.jpg

強い火力でてきぱきっと調理されたんやろうなーと思わせるものばかり。
味付けにメリハリがあり、素材にほどよい食感が残っている。
どれもこれも美味しい!

最後はデザート。
DSC03919.jpg

揚げたてのごま団子。
当たり前かもしれないけれど油臭さは一切なし。
皮のもっちり感とあんとが絶妙。

その他はブッフェ形式で。
DSC03897.jpg
DSC03898.jpg

ぜーんぶとっても美味しくいただくことができました。
正直、ホテルの中華ってある程度どこも一緒だろうと思っていたのですが、
申し訳ありません、恐れ入りました!
どれもこれもなるほどー!さすがー!と思わず口にしてしまうものばかり。

ランチならお手軽に味わうことができるので
ぜひ行ってみてください!



関連ランキング:広東料理 | 中津駅(阪急)大阪駅梅田駅(大阪市営)


スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。